2008年09月20日

フォーブス全米長者番付1位はビル・ゲイツ 2位はウォーレン・バフェット


米経済誌フォーブスが17日に発表した米国の資産家400人の長者番付で、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が資産総額570億ドル(約6兆円)で首位となりました。
恒例のフォーブス長者番付の発表ですが、過去数ヶ月にわたり1位だったウォーレン・バフェット氏は2位となっています。
ビル・ゲイツの1位はゆるぎないものとなっていますが、さすがのバフェットもサブプライム問題の打撃は大きかったようです。
バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの株価は2月以来15%下落したことが明らかになりました。
それでも大投資家、富豪であることは変わりありません。
新たな番付リストに加わったのは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)フェースブック(Facebook)の創業者マーク・ザッカーバーグ氏(24)。
マーク・ザッカーバーグ氏資産総額は、推定15億ドル(1600億円)とされているそうです。
24歳の若者がこれだけの資産を築き上げたのは、まだアメリカン・ドリームが残されている証なのではないでしょうか。

  


ブログ王!
posted by woozy at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106836962
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。