2008年09月23日

金融危機救済策に不透明感 NYダウ急落 石油と金は急騰


リーマン・ブラザーズ破綻、AIGの危機で一気に表面化した米金融危機ですが、大規模な救済措置がとられたものの、先行きへの懸念が払しょくされないなか、23日の世界市場は下落を示しました。
株式市場のマネーが商品市場、主に原油先物と金は急騰しました。
一時的にダウ工業株は、リーマンショックの急落を2営業日で取り戻しましたが、やはり対処療法に過ぎませんでした。
こうした不況時に強いと言われる金ですが、やはりそのとおりでした。
金投資も、金ETFや純金積立などで、個人でも投資しやすい環境があります。
やはり分散投資が必要なんですね。

  

タグ:NYダウ
ブログ王!
posted by woozy at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107032247
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。