2008年09月24日

ウォーレン・バフェットここにあり、ゴールドマン・サックスに巨額投資


大投資家ウォーレン・バフェット氏が、ゴールドマン・サックスに巨額投資することがあきらかになりました。
ウォーレン・バフェット氏が高経営責任者(CEO)を務める投資持ち株会社バークシャー・ハサウェイが50億ドル(約5300億円)分の優先株を引き受けることで合意したことそうです。
このニュースを好感したのか、ゴールドマンサックスの株価は前日比8.12%UPしました。
バフェット氏は投資する企業について詳細な分析を行ないますが、ゴールドマンサックスの財務状況は投資する価値あり、と判断したのでしょう。
金融工学が発達して複雑な金融市場になっていますが、バフェット氏の投資方法があらためて評価されるべきだと思います。




ブログ王!
posted by woozy at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107069958
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。