2008年10月02日

頼りになるのはやはりウォーレン・バフェット


大投資家で全米第2位の富豪、ウォーレン・バフェット氏がまた動き出しました。
ゴールドマン・サックスに続き、GE(ゼネラル・エレクトリック)に30億ドル(約3100億円)投資すると発表、同社の長期的な収益見通しに対する信頼を表明しました。
金融危機と世間は騒いでいますが、投資家バフェットはむしろこれを好機ととらえているのでしょう。
多くの投資家が投売りしている現在、割安株と判断しての行動だと思われます。
    


ブログ王!
posted by woozy at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 投資・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

米GEが150億ドル増資 バフェットは救世主となるか
Excerpt: オツカレです。 世界中から賞賛を浴びても不思議ではない絶好のタイミングだ。 [ボストン 1日 ロイター]米GEが150億ドル増資へ、バフェット氏30億ドル出資 米ゼネラル・エレクトリッ..
Weblog: ハズレ社会人
Tracked: 2008-10-02 21:50

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。