2008年10月04日

AIGの生保3社の買収に独アリアンツなどが検討 


米政府の管理下におかれて救済されたAIGは3日、非中核部門を売却すると発表しました。
非中核部門には日本のアリコジャパン、AIGエジソン生命、AIGスター生命が売却されるようです。
ドイツのアリアンツ等の生命保険会社が買収の検討に入ったそうです。
アリコジャパン、AIGエジソン生命、AIGスター生命はAIGグループの稼ぎ頭で、超優良資産といわれるだけに、注目を集めています。
アメリカ政府の管理下においてはAIGも生保3社の売却については、方針に従わざるを得ないでしょうね。
代理店などの販売ルートの多さも、買収後は有利になると思います。
    


ブログ王!
posted by woozy at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。